メルマガ 食い倒れたい倉庫 話のネタに買ってみた

食い倒れたい倉庫

瓶詰め、缶詰、乾燥もの、とにかく食材に囲まれていれば幸せです


    ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー    酒蔵.comロゴ(黒)  【おためしセット】120-60_1  アイ・キッチンTOP

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10003640709_s.jpg
フランス、Bar-Le-Ducで作られている、グロセイユ(すぐり、赤)のジャム
フランス最古のものだそうで、85gでパリ価格13ユーロ弱
丸の内のディーン&デルーカだと4,000円!!!


瓶の形は逆円錐形で、スプーンを突っ込むと「え???」という大きさの瓶なのです
何故こんなに高いのか?? 
グロセイユの実は小さくて摘む事自体大変そうだけれど、この種をガチョウの羽を使って取っているとのこと
それがどういいのかなんて全く分かりませんが、確かに人件費が高そう

シロップ状な部分が多め、実は硬めでジューシーではなく、上品なドレンチェリーという感じか?皮が口に残りました
旨いか?と聞かれたら

  ・・・・・・・・値段が値段だけに答えられないかも

そんな味です





     続きを読む
スポンサーサイト

20060519163355.jpg  見た目高級そうな六角形の瓶に金のラベル

  
  の割には原材料はとてもチープ

  材料はアワビエキス、砂糖、塩、加水分解植物蛋白質
    濃厚材料、イーストエキス、酸味料、野菜粘着剤 

形状はタプンタプンとしたゆるい糊状、見るからに水っぽさを感じます

まず、アワビエキスというのは・・・エキスだけなの?
加水分解植物蛋白質って味の素みたいなもの?
イーストエキスは醗酵風味をつけているといことなのかな

   で・・・ 濃厚材料って何??


匂いは(醗酵した?)海苔の佃煮、味も海苔の佃煮!
イーストエキスのお陰か、ベジマイトとかマーマイトっぽい味
漢字で鮑魚醤と書かれているけれど、原産国はオーストラリア
あ~~~~そりゃぁ、ベジマイトっぽくても仕方ないよな
オイスターソースと似た感じだけど、もっと作った感ありありな風味

    ・・・・・これ、700円しない


ラベルには
「料理に使ったり、これをソースとして食材をつけて食べると、真実の鮑の味が楽しめます」
と書かれていますが、鮑ってこんな匂いと味だっけ???
これに野菜スティックをつけて食べる事はしないだろうなぁ
野菜の炒め物に使ったりしてみましたが、鮑風味は味わえませんでした
何に使うのが効果的?!





 

テーマ:食材 - ジャンル:グルメ
20060516135953.jpg 茶色がタルトタタンのシロップ、右は生姜のシロップです

 どちらもパリで買いまいた(GrandEpicerie) 

 タルトタタン、そう、りんごの逆さタルト風味のシロップです

 あまぁいりんごと焼いたタルトの香り、まさしく、タルトタタン♪

   アップルパイとは違う感じ、ちゃんとタルト部分の香りがするのです

紅茶に入れて飲んでみる。。。ミルクティに入れると、更に風味アップ♪
お腹の満足度は低いけれど、紅茶だけでも充分デザート気分
甘みが強いのでアイスクリームにかけるのは甘すぎるかな?
クレープとかパンケーキでも美味しそうだし、ミルクゼリーにかけてもいいかも!
スタバメニューにないってことは、珈琲には合わないのかしらん?


生姜の方、想像通りの生姜シロップなんだけど、なんというのか、生姜風味をピキピキ感じます
生姜の刺激度はジンジャービアーほど強くなく、ジンジャーエールほどゆるくもない
辛味は強くないんだけど、生の生姜をとっても感じる味
フランスで生姜は買ったことないけど、使われてるのは種類が違うのか???
これ、もっと粘度を高めて、カキ氷のシロップにしたら美味しそうな感じです
ソーダーで割ったりゼリーのシロップにしても美味♪



テーマ:食材 - ジャンル:グルメ
 
        20060515120814.jpg        20060515120824.jpg

左の写真、見づらいですがラベルに『果汁につけた濃厚マンゴー』と書かれてます
そう、これはマンゴー果汁にマンゴーを漬け込んだもの、右の写真が中身です

  350g入り892円!!!(固形量250g) スリランカ産

こだわりの商品のようです
原材料は有機栽培のマンゴー、有機栽培のマンゴージュース、有機栽培のライムジュースのみ
ビタミンAとCが豊富で、カロチンは生マンゴーの2倍だそうな

しかし、使ってるマンゴーの状態が揃ってないなのか、食感がバラバラ
マンゴーとして不味くはないけど、生っぽいのあり熟々なのありです
そこまでは許せても、このラベルはどうなのよ!!
センスもかなりひどいと思うのだけど、紙の質も現地生産っぽい感じなのです
とりあえずヨーグルトに混ぜて食べて普通だったのですけど・・・
これでマンゴープリン作ったら濃厚に出来上がっておいしいのかなぁ



で、買った理由。。。

 輸入元名が 株 式 会 社 M A N G O S だったから

まさか、これを輸入するために作った会社?!
マンゴーにかける会社か~どんなにすごいマンゴーなんだ!と思って買ったわけです



後で探したら、ちゃんとHPが存在、商品リストはこれと三日月カットのものだけ!!!
会社は設立されてまだ1年未満。。。
私は違う店で買ったのですが、成城石井の各店で売ってるらしい
これは成城石井にいた人が作った会社なんだろうか???
因みに、社名のMANGOSは
  MANGOSの“GO”には進む、成功、活力といった意味が込められています。
  MAN=人がGO=活力を持って進み成功する、
  アグレッシブな会社でありたいという強い気持ちと
  マンゴーのスペシャリストであり続けるコミットメントからこの社名にしました。

なんだそうです。あ、そ、と言う感じですね。。。(-o-)


テーマ:食材 - ジャンル:グルメ
マシュマロクリーム KRAFTのマシュマロはBBQの必須アイテムだけど

 こんなものもありました

 甘ーい味と、人工的なバニラ風味で、ジャンクフード感たっぷり

 割と大きな入れ物で(ホールトマト缶よりもでかい)で

 200g弱入ってますが、マシュマロなので軽い

バニラ風味(は大好きだけど)としっかりした甘さ、歯にねちゃっとついて、飲み込む感じ
同じKRAFTのJET-PUFFEDのマシュマロの食感とは全然違う!!
当然生クリームとも違い、水あめっぽい感じです(原材料、水あめです)
ホットココアにのせると旨いのはわかりますが、それ以外に何に使えるのでしょう?
フルーツを和えても、トーストに塗っても、歯にネチャネチャつくのが気になりました。。。

クラフトジェットパフマシュマロクリーム198g←あまり売ってませんが、楽天で発見



テーマ:食材 - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。